沿革

阿部エンジニアリングの沿革

会社沿革

1969年 3月 現社長阿部敏昭、現専務阿部洋子が阿部設計事務所を創立。
1972年 5月 出羽大橋が完成。 最上川渡し舟廃止。
1974年 酒田北港開港。 鳥海山が153年ぶりに噴気活動始まる。
1975年 5月 株式会社に組織変更し阿部エンジニアリング株式会社と改める。     (資本金1,000万円)
1976年 10月 10月29日午後5時29日酒田大火。30日午前5時鎮火。
1979年 5月 株式会社プロアームの経営を始める。(資本金1,000万円)
1984年 1月 機械設計業が産業分類番号を取得。
1988年 6月 CAD導入。
1989年 4月 株式会社リサイクルセンターの取締役に就任。
1991年 10月 庄内空港開港。
1992年 8月        1月~10月 酒田港開港500年記念祭。(ヨットでウラジオストクへ親善クルーズ)   第47回べにばな国体開催。 
1996年 7月 本社を宮野浦より現在地北浜町に移転。
1997年 10月 山形自動車道庄内あさひI.C.~酒田I.C.開通
1997年 11月 酒田市より産業奨励賞受賞。:籾殻よりシリカを作る。米菓工場の合理化等
2000年 3月 株式会社プロアームと合併し、資本金4,100万円にして、新たに阿部エンジニアリング株式会社としてスタート。
2001年 4月 第87代内閣総理大臣に小泉純一郎氏就任。
2001年 8月 山形自動車道酒田I.C.~酒田みなとI.C.開通。
2001年 12月 研究室用地取得。
2002年 9月 クリーンルーム設置。
2003年 7月 株式会社荘内銀行と提携し「ファクタリングシステム」を導入。
2003年 12月 ISO9001:2000認証取得、登録。
2005年 11月 新酒田市誕生(酒田市、平田町、松山町、八幡町が合併)
2015年 11月 コンクリート副資材投入機完成